スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) |
ウクライナWTO加盟へ
ウクライナのWTOへの加盟が正式に決まった。2月5日ジュネーブにてユーシェンコ大統領とパスカル・ラミWTO事務局長との間で調印された。
ウクライナはこれを受けて7月4日までに同国内で批准し、その日から30日後に正式に発効する。ウクライナのWTO加盟交渉は1993年からで、ウクライナの加盟は
同国のGDPを1.5~1.7%押し上げる事を期待しており、2008年の財政赤字(GDPの2.1%)に匹敵するものだとしている。
ロシア語の記事
ロシアの加盟交渉にも影響を与えるかもしれませんね。(ルイノク)
スポンサーサイト
【2008/02/06 19:25 】
| CIS諸国 | コメント(0) | トラックバック(0) |
ユーシェンコ・ウクライナ大統領へのテロの噂
ユーチェンコ・ウクライナ大統領は7月26日ー29日 グルジア訪問を予定していたが、テロ準備の情報が入りグルジア訪問を中止したと報道されている。ウクライナの大統領府はユーシェンコ大統領の仕事の都合での変更だとしている。
ロシア語の記事はhttp://for-ua.com/
続きを読む
【2006/07/24 18:02 】
| CIS諸国 | コメント(0) | トラックバック(0) |
ウクライナ議会解散へ進む?
timoschenko2006.6
混迷するウクライナの政治情勢ですが、今週月曜日、ティモシェンコがユーシェンコ大統領と2時間に亘って会談し、破綻した議会でのオレンジ共闘について話合った。ティモシェンコブロックのシェフチェンコ氏によるとこの会談でユーシェンコ大統領は議会の解散に同意したという。一方、これを受けてティモシェンコは議会解散の場合の適法性を証明するために法律家ブループを特別に組織したと伝えられている。ティモシェンコブロックとこれまで会派を結成していた”我ウクライナ”も議会選挙への準備を申し合わせているいう。オレンジ革命を成功させたと見られていたウクライナ政治は増々混迷の度を深めている。
ロシア語の記事はhttp://lenta.ru/
続きを読む
【2006/07/11 14:20 】
| CIS諸国 | コメント(0) | トラックバック(0) |
グルジアワインを訪ねて
wineワイン通へのお知らせ。
大陸トラベルがグルジアへのワインツアーを募集しています。

グルジアワイン紀行 全行程8日間
~長寿と健康の国で世界最古のワイン体験~

グルジアは、世界最古のブドウ種(Vitis Vinifera)が他の地域と違い野生の形で現存していることから、ワイン発祥の地と言われています。現在でもコーカサスの山から湧き出たミネラルウォーターで育ったぶどうの皮・種・茎をすべて「グエリブ」という瓶に入れ、地中に埋めて湿度を安定させて醗酵させるという、約8000年前と変わらない独特の製法でワインを製造しています。この製法で作られたワインはポリフェノールをより多く含み、体内のコレステロールの酸化や、高血圧、動脈硬化の予防に効果があると考えられています。 グルジアが100歳以上の人口比率が世界で最も高い国である秘密は、このようなワインをはじめヨーグルト、お茶、蜂蜜など健康的な食事と澄んだ空気と豊かな自然のおかげだと言われています。豊かな自然に囲まれた中で世界最古のワインを堪能するとともに、グルジアの伝統料理を味わいながら、長寿の秘訣を探ってみてはいかがでしょうか?
wine2


詳細はこちらから
【2006/05/02 16:49 】
| CIS諸国 | コメント(0) | トラックバック(0) |
ウクライナで日ウ合弁自動車販売会社
isuzuukraina

このところ日本の自動車メーカーのロシアでの乗用車生産が話題になっているが、ウクライナでは4月28日、日本ーウクライナの合弁自動車販売会社”イスズ オート ウクライナ”のオープン式典が行われた。ウクライナのボグダン社と日本のいすず、双日3社の共同出資会社だ。本社はキエフ市、資本金は5億円でボグダン社50%、イスズ30%、双日20%。イスズとボグダン社の提携によりウクライナを始め他のCIS諸国での商用車販売を狙っている。サービスステーション網の充実も狙っており既にウクライナに17カ所、ロシア3カ所、ベロルーシに2カ所が稼働している。今回の合弁会社設立に関する合意書は2005年ユーシェンコ大統領の訪日時に大統領同席のもと調印されていた。
ロシア語記事はhttp://www.autoconsulting.com.ua/

いすずの広報はhttp://www.isuzu.co.jp/ 
続きを読む
【2006/04/29 12:25 】
| CIS諸国 | コメント(0) | トラックバック(0) |
ルカシェンコは健在?
今週の日曜日にウクライナの議会選挙で主要政党間で連立問題が検討されている一方で、大統領選に圧勝した白ロシアのルカシェンコ大統領は選挙に勝利してから8日間まったく公の場に現れていない事が話題になっている。3月19日の選挙で83%の支持を得て3期目の当選を果たしたが、3月20日にミンスクでの記者会見を行って以来姿を見せていないとモスクワエコーが伝えている。また、大統領当選に対する各国からの祝辞に対しても何ら反応をしめしていないそうだ。大統領就任式は3月31日に予定されており、大統領公式サイトにも最近は全く大統領の行動をしめすニュースが掲載されていない。大統領府のプレスセンターは大統領は健康で通常の仕事に就いているとしている。
http://www.newsru.com/
続きを読む
【2006/03/28 18:37 】
| CIS諸国 | コメント(0) | トラックバック(0) |
ハリコフの鉄道駅に超特大のサモワール登場!
ウクライナのハリコフ市にある鉄道駅に高さ1.8m、360リットル容量の超特大のサモワールが設置された。なんと2000人分のお茶を入れることができるサイズ!ウクライナのギネスブックに登録することが決まった。

このサモワールの特徴は電気・石炭両方で温めることができること。また上部をはずせば調理用の器具としても使うことができる。

職人40人が3ヶ月かけてつくりあげたユニークなサモワール、ハリコフを訪れる際には是非見てみてくださいね!

ロシア語の記事はこちら
【2006/03/16 10:00 】
| CIS諸国 | コメント(2) | トラックバック(0) |
ウクライナ首都キエフで土曜日に零下48度予報
ウクライナの首都キエフ市でこの土曜日にマイナス48度になると予報されている。From-UAによると28日には零下42ー44度、夜は零下46ー48度で大雪を警告している。http://rezonans.info/
【2006/01/27 12:47 】
| CIS諸国 | コメント(0) | トラックバック(0) |
ウクライナ議会 エハヌーロフ内閣不信任決議
プライムタスがウクライナのエハヌーロフ首相の内閣不信任決議をしたと詳細報道なしで伝えている。http://www.prime-tass.ru/
続きを読む
【2006/01/11 00:07 】
| CIS諸国 | コメント(0) | トラックバック(1) |
ティモシェンコがガス紛争の決着に不満 当事者提訴へ
timoschenko060106ティモシェンコ前首相はロシアとウクライナ間のガス紛争の決着を不満として、ウクライナ側の交渉当事者、ナフトガスウクライナとエネルギー省を憲法111条の売国罪、364条の越権行為罪等で刑事告発するよう検察庁に働きかけると自らのネットサイトでに掲載している。1000m3当たり230ドルでロシアからガスを購入する契約にサインする権限はイフチェンコは持っていなかったと主張、国会に対してはイフチェンコ・ナフォトガス社長とプラチコフ・エネルギー大臣の解任を要求すると共に、ウクライナのガス供給危機問題についての調査委員会の設置を要求している。ウクライナにガスを供給する合弁会社ロスウクルエネルゴは今後意図的に債務を膨らませ、最終的にウクナイナのガスパイプラインシステムを放棄する事で債務返済する事態につながると危機感を表明している。http://lenta.ru/
関連ニュース ライス国務長官ガス紛争問題でロシアを厳しく批判 http://pravda.ru/
続きを読む
【2006/01/06 11:53 】
| CIS諸国 | コメント(0) | トラックバック(0) |
ウクライナにまた政治危機が?
ウクライナの野党"地域政党”の党首 ビクトル・ヤヌコビッチが政権側と野党との間で取り交わした相互理解に関するメモランダムを破棄するかもしれないと伝えられている。野党側が明らかにしたもの。
今後ウクライナの政治が新たな危機を迎えるかもしれないと専門家は見ている様だ。
このメモランダムはつい先日ウクライナ首相としてエハヌーロフ氏を選任する際に結ばれ、エハヌーロフ首相はこのメモランダムが調印された事で選任されたもの。
ヤヌコビッチはウクライナ経済を破滅させない、政治的な捜査はしないという約束が守られていないと主張している。
http://www.dni.ru/
続きを読む
【2005/10/06 17:42 】
| CIS諸国 | コメント(0) | トラックバック(0) |
白ロシアの野党大統領候補
belorusjグルジアのバラ革命、ウクライナのオレンジ革命を経て、強権政治で西側に批判されることの多いルカシェンコ大統領に対抗馬が現れた。来年の大統領選挙に出馬することになる地域発展基金の会長アレクサンドル・ミリンケビッチ氏だ。
統一候補として選任された民主勢力の総会でミリケンビッチ氏は、ルカシェンコに対抗する民主勢力の協力な縦の団結を訴えた。
http://www.newsprom.ru/
続きを読む
【2005/10/04 17:55 】
| CIS諸国 | コメント(0) | トラックバック(0) |
ユーシェンコ大統領の疑惑調査
ユーシェンコ大統領の指名する首相候補が議会で承認されない中、ウクライナ議会がウクライナ検察庁に対して、ユーシェンコ大統領の1991ー1999年ウクライナ中央銀行勤務時代の疑惑調査要請を提出したとイタルタス通信が伝えている。
http://www.vzglyad.ru/
ウクライナは政治危機を迎えようとしているようです。
続きを読む
【2005/09/21 19:10 】
| CIS諸国 | コメント(0) | トラックバック(0) |
グルジアに“ブッシュ通り”誕生
欧米では人物の名前を通りにつけることは良くある話。
しかし生きている人物の名前となると・・・ちょっと珍しい。

グルジアの首都トビリシに“ジョージ・ブッシュJr.”通りが誕生することになりそうだ。
続きを読む
【2005/09/14 09:42 】
| CIS諸国 | コメント(0) | トラックバック(0) |
オレンジ革命の危機
orangeウクライナのユーシェンコ大統領の与党”我々のウクライナ”がこの夏1/3の支持者を減らしている。

来年春の議会選挙でこの党への投票するとしているのは国民の20%で、5月の調査時点での31%から大幅に減らしている。また、チモシェンコ首相が率いる政党も5月の15.5%から10.5%に減らしている。一方で共産党(5.5%)や社会党4.2%)が支持を増やしており、オレンジ革命は早くも危機に直面し始めているようだ。
http://www.fraza.com.ua/
続きを読む
【2005/08/31 16:31 】
| CIS諸国 | コメント(0) | トラックバック(0) |
ウクライナは統一経済圏に加盟しない?
terekhinロシアを中心とする統一経済圏構想(ロシア、ウクライナ、カザフスタン、白ロシア4カ国)からウクライナが抜ける考えをチェレョーヒン・ウクライナ経済相が述べた事がロシアのマスコミ各紙で取り上げられている。キエフでは、この発言は次期尚早で確実なものではないと見なされている。

チェリョーヒンは統一経済圏の存在はロシアとウクライナの関係発展を妨げるとの認識を示している。

ウクライナは統一経済圏創設の第一段階(自由貿易地区設置)によるウクライナの利益確保がなされれば、、それ以上の深い関わりを拒否しているとGazeta GZT.ruは分析。

Vedomosti紙はウクライナがWTOに加盟する際の条件次第で、ロシアとの経済関係が決まるとコメント。

また、ブレーミャノーボスチ紙はチェレーヒン大臣の発言がロシアのグレフ経済発展相との会談後に行われた事から、ロシア政府、さらにはロシア大統領府内での統一経済圏に関する意見の対立の構図を具現しているとの見方をしている。
http://www.newsru.com/
続きを読む
【2005/08/23 18:19 】
| CIS諸国 | コメント(0) | トラックバック(1) |
ルイ・ヴィトンに身を包むティモシェンコ首相
timoshenko1

timoshenko3

夫は無収入で自らの2004年の収入は$12,000だと資産公開をしたばかりのティモシェンコ首相だが、ルイ・ヴィトンの高級品を身につける多くの写真が"ウクライナの真実"紙に掲載されている。
ルイ・ヴィトンを身につけるもっとも貧乏な女性と皮肉られている。ウクライナにはヴィトンの店はなく、モスクワにも行っていないティモシェンコがどうしてヴィトンのコレクションをこれほど所有する事ができるのかとも疑問を投げかけている。

彼女はウクライナで一番の金持ち女性と言われており、当面この種の話題には事欠かない様だ。しかし、ウクライナの首相である以上、国民の為の仕事で話題作りをしてほしいものですね。
http://www.pravda.com.ua/
続きを読む
【2005/08/18 18:30 】
| CIS諸国 | コメント(0) | トラックバック(0) |
ウクライナ小学校でロシア語使用禁止
krim過去10年にわたってウクライナの小学校では毎年130校でロシア語での授業を廃止してきている。ウクライナ化政策を押し進めているからだ。現在ではロシア語での授業をする学校は10%も残っていないという。クリミヤでは多くのロシア語をを話す学生たちが国のこの政策に反対して文部省前で反対デモをする事態になっている。クリミヤでは人口の99.98%はロシア語を話すにも関わらず、地方政府がこの政策を継続する事は国内に不安定な状況を作り出す要因となる。ユーシェンコ大統領はウクライナに住む数百万の国民がロシア語を生活用語としている事を尊重する発言をしていたのだが。。。 
ウクライナ化政策はオレンジ革命前から進められており、革命後もこの政策が加速しているようだ。
http://www.km.ru/
旧ソ連圏ではラトビアでも、以前からラトビアに住むロシア人に対する差別的な政策が問題になっており、最近ロシア外務省はラトビアのロシア人に対する非人道的な政策が継続されるなら、経済制裁も辞さないとして両国関係が険悪化してきている。
ラトビア問題についてのイズベスチアの報道
続きを読む
【2005/08/18 16:59 】
| CIS諸国 | コメント(0) | トラックバック(0) |
ティモシェンコ首相の資産公開
timoschenko050808ティモシェンコ・ウクライナ首相が政府の公式サイトに自らの昨年の収入を公表。
それによると2004年の収入は約$12,000。因に夫の収入は全くなしだそうです。
不動産も車も所有していない。彼女の家族の所有として32m2のアパートと18m2のガレージが登録されており、銀行にはティモシェンコ名義で$178、家族名義で$3,370の預金があるとされているとされる。

信じられない所得報告と言わざる得ないですね。車を所有していないのにガレージは所有しているのも理解できないですね。オレンジ革命の主要メンバーの資産公開がこの程度では、近い将来にウクライナ国民の不満が噴出してくるのは必至でしょう。
http://www.newsprom.ru/
続きを読む
【2005/08/08 16:33 】
| CIS諸国 | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。