スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) |
日本のシュークリーム屋さんがモスクワにオープン
 ラーメン(さくら)、うどん(ウドンヤサン)など、モスクワにおける"和食"の裾野の広がりは著しい限りですが、今度は日本のシュークリーム屋「ビアードパパ」が地下鉄「クラポトキンスカヤ」駅にオープンしました!

beard

 ロシアのマスコミでもとりあげあられる(記事1記事2)などちょっとした話題になっています。気になるお値段は1個70ルーブル。オープンから約2週間がたちましたが、ロシア人のお客さんの姿が多く見られます。

 吉野家、金龍ラーメンなどモスクワ進出が噂されていますが、息長くロシア人に愛される"和食"屋さんが多くできてほしいです。

 
スポンサーサイト
【2009/02/21 08:11 】
| ロシア・グルメ | コメント(7) | トラックバック(0) |
霜降り和牛がロシアへ
shimofuri
来日中のゴルデーエフ・ロシア農業大臣が太田農林水産相と会談後、ロシアは日本の霜降り牛肉の輸入を検討していと記者団に語り、現在は日本以外から輸入されたものが日本製と偽り販売されている事も紹介された。霜降り肉の生産には特別なマッサージ、ビールや日本酒を与えて飼育する事もこの記事では紹介している。
ロシア語の記事
【2008/08/19 18:43 】
| ロシア・グルメ | コメント(0) | トラックバック(0) |
四角いスイカ
arbuz
日本の四角いスイカが紹介されています。この記事によると、理由は従来の丸形のスイカは保存の為に多くの場所をとるため、四角くする事で保管場所の節約になるからとしていますが,本当はどうなのでしょう。値段は2万5千円。ロシアの高級スーパーにも最近販売され始め,値段は1個1000ドルだとか。
ロシア語の記事
関連記事
【2008/08/18 10:07 】
| ロシア・グルメ | コメント(0) | トラックバック(0) |
スタローンがロシアウオッカのコマーシャルに
vodka
ロシアのアルコール飲料大手のシネルギア社がウオッカのコマーシャルにシルベスター・スタローンの起用を検討している。ギャラは100万ドル。シネルギア社は昨年末19%の株式を上場し1億9千万ドルを手に入れ、8千万ドルでロシアウオッカメーカー”ミャクコフ”社を買収、自社のウオッカブランドの宣伝に力をいれており、2008年-2009年にかけて7千万ドルの宣伝費を計画している。スタローンが担当するのはルースキーリョド(ロシアの氷)と呼ばれるウオッカ。ただしロシアの法律でテレビでのアルコール飲料のコマーシャルは禁止されている為、有線テレビと衛生テレビだけの放映だそうだ。

【2008/08/15 17:41 】
| ロシア・グルメ | コメント(0) | トラックバック(0) |
フランスで愛されているロシアの紅茶
 "KUSMI TEA"(クスミティ)から"Prince Wladimir","Anastasia","Troika","St.Petersburg","Samovar"というロシア風フレーバーティが出ているのをご存知ですか?

 クスミチョフが1867年に設立した"KUSMI TEA"は皇帝御用達で、1917年の革命後はフランスで「ロシア風の紅茶」の販売を続けてきたそうです。

 パッケージのデザインがとってもかわいいですよ。

KUSMI TEA オフィシャルサイト(日本語)はこちら
【2008/05/05 17:39 】
| ロシア・グルメ | コメント(0) | トラックバック(0) |
タラバガニが高くなる?
タラバガニ漁獲枠削減 対日密輸根絶が目的 ロシア当局 四島周辺も禁漁区
(01/11 08:52)
 【モスクワ10日藤盛一朗】ロシア国家漁業委員会が今年のロシア経済水域内のタラバガニの年間漁獲可能量を前年に比べ大幅に削減した問題で、同措置は日本への密輸防止を主目的とし、日本向けの主要漁場である北方四島やサハリン周辺海域が禁漁区に指定されたことが十日、北海道新聞が入手した資料で分かった。

 ロシア政府は昨年五月、活ガニを輸出する漁船に対し、ロシア沿岸に寄港し、通関を義務付ける措置を講じた。同委員会幹部は十日、北海道新聞に対し、「昨年の措置は効果的ではなかった」と説明。密輸防止策の徹底を求めるプーチン大統領の意向を受け、より強硬な措置に踏み切ったことを明らかにした。

 同委員会の資料によると、タラバガニ禁漁区に指定されたのは、九海域のうち、北方四島周辺の「南クリール海域」などの六海域。

 従来のような一般操業はできないが、資源状況を調査する試験操業として認められた。六海域の合計は千三百四トンで、昨年に比べ三分の一に減った。

 当初、極東海域全体での漁獲可能量は約六割減とされたが、試験操業分を加えると実質四割減となる。

 試験操業の内訳は、「南クリール海域」が十二トン、オホーツク海の「サハリン東部海域」が十一トン、日本海の「サハリン西部海域」が二十一トンなどと定められた。
北海道新聞の記事
【2008/01/11 12:02 】
| ロシア・グルメ | コメント(0) | トラックバック(0) |
プーチンカ ロシアウオッカ
vodka

putinka

最近のロシアのウオッカには多くの種類が出回っているが、プーチンカというプーチン大統領の人気にあやかったものがこれまで多くのロシア人に親しまれて来た。次期大統領が来年3月の選挙を待たずにメドベージェフ副首相にほぼ決定した事から、こんどは次期大統領の名前からとったメドベジェーフカという名前のウオッカが販売されるかもしれない。ロシアで商標登録を担うロスパテントにこのところ新しい商標登録申請が増えている。その一つ、Kaufman Production社は”ワロージャと熊”を申請。すでにこれまで、アルコール、ノンアルコール飲料や食品名として"皇帝と熊”、”メドベジェーフカ”、”メドベートカ”、等が申請されているそうだ。



【2007/12/17 14:53 】
| ロシア・グルメ | コメント(0) | トラックバック(0) |
ロシアチョコレートのプレゼント
moloko


サハリンから届いたロシアのチョコレートをプレゼントします。プチーチーマラコ(鳥のミルク)と呼ばれるロシアで古く知られたチョコレート。日本では買えないんですよ。

プレゼントへの応募はこちらから
【2007/12/13 11:39 】
| ロシア・グルメ | コメント(0) | トラックバック(0) |
極上のウォッカに浸ろう



3musume.jpgimage-sake2.jpg



このたび楽天ルイノクでは本場のロシアウォッカの販売を開始いたしました。中でもお勧めなのが美しいお嬢さんのボトルに収まった本格派「マトリョーシカ」。このウォッカは国内外の飲料関係コンクールで二つのメダル獲得。また、I.B.A(国際バーテンダー協会)が毎年開催する
国際大会においてロシアチームにより紹介され、カクテルベースとしても注目されるようになりました。タイプは3種類、気分に併せてフレーバーをお楽しみ下さい。


■容量(価格):500ml(2,120円)700ml(2,690円)

■味:赤(つるこけもも)青(プレーン)黄(ハニー)

その他渋いウォッカをお求めの方はこちら

【2006/07/06 18:48 】
| ロシア・グルメ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。