スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) |
2026年 労働人口2人が1人の年金生活者をみることになる
日本の少子高齢化問題と同じ問題をロシアも抱えている。ロシアの統計局の発表では、2026年には労働人口1000人のに対して年金生活者は478人となり、現在の331人より大幅に増える。特にこの現象は都市部に集中すると予測している。また年齢では60歳代の人口増は顕著で、平均寿命の向上がその一因となっている。現在ロシアの非労働人口数は全人口の17%の2900万人、その内女性は2100万人を占める。
ロシア語の記事
スポンサーサイト
【2008/09/30 14:09 】
| ロシア社会 | コメント(0) | トラックバック(0) |
ロシア 不法滞在者は1500万人
現在ロシア国内の不法滞在者は1500万人で2010年には1900万人に増加するとの予測をロシア連邦移民局が発表している。現在、既にロシアの人口の10%を遥かに超える。一方、ロシア内務省によれば、2007年外国人による犯罪は50100件で内45300件はCIS諸国からの外国人でその2/3はウズベキスタン、ウクライナ、タジクスタン、アゼルバイジャン、キルギスとなっている。
ロシア語の記事
【2008/05/30 18:12 】
| ロシア社会 | コメント(0) | トラックバック(0) |
夏時間に反対
日本で夏時間導入論議がまた始まるとの報道があったのとは逆に、 現在夏時間制を導入しているロシアでは、サマーターム導入反対の法案上程をミローノフ上院議長が提案している。
ロシア政府はこの案に反対しているそうだが、ミローノフ議長の主張は、夏場に1時間強制的に時間を進める事でバイオリズムが狂い人々の健康を害するというものだ。経済効果より健康の方が大切だという。夏時間の導入を多くの国民がつらいと考えているとの学者の意見もあるそうだ。
ロシア語の記事

日本でも導入する前にロシア人に意見を聞いてからにした方がいいかも?(ルイノク2)
【2008/05/27 15:19 】
| ロシア社会 | コメント(0) | トラックバック(0) |
モスクワでロシア語以外での会話は禁止
公共の場でロシア語意外の言葉で会話する事を禁止する法律の準備がモスクワで進んでいるとの信じられないニュースをBBCが伝えている。それによると2009年1月1日から公共交通機関などでロシア語を除くいかなる言語での会話も禁止するモスクワ市条例の準備が進んでいるそうだ。市当局関係者のインタビューでは、ロシアで民族主義的な動きが活発化してきており、外国語で話をすることでこれらのグループが危害を及ぼす事が想定され、警察の限られた人員による対応に限度がある以上、予防策として効果的だと考えているそうだ。
BBCニュースビデオ
ロシアはどこへ行くのか? 世の中の常識の範囲でのロシアの発展を望みます。(ルイノク2)


【2008/04/06 13:52 】
| ロシア社会 | コメント(1) | トラックバック(0) |
モスクワの性別変更申請者増加
 昨年1年に性別変更の申請を行ったモスクワ市民は10名であったと2月22日付Lenta.ruが報じている。

 10名と聞くと少ない印象を受けるが、それでも前年の2倍。手続は戸籍登録課(ЗАГС)で行われ、本人による申請届提出と性別適合手術済みであることを証明する診断書が必要。

 ※現時点では手続の整備が進んでいないようです。(ルイノク)

 
 
【2008/02/25 00:49 】
| ロシア社会 | コメント(0) | トラックバック(0) |
お正月の支出は3000ルーブルまで
ロシアの世論調査機関が例年末に実施している世論調査によると、新年を祝うための支出はプレゼント等の費用も含めて多くが3000ルーブル以下(約1万5000円)の予算との結果がでているそうだ。毎年金額が増えて来ており、食事に3000ルーブル以上をかけるのは18%。調査はロシア各地153地点で1600人を対象に行ったもので、76%は家族で過ごすとしている。レストラン等で過ごすのは若者か中心で、海外旅行も年末年始は価格が2-3倍にも跳ね上がるとして敬遠されている。これからロシアでは長い新年休暇が始まろうとしている。

ロシア語の記事

【2007/12/27 14:13 】
| ロシア社会 | コメント(0) | トラックバック(0) |
プーチン人気


プーチン大統領の人気がますます高まっている。インターネットビデオ配信会社Russia.ruのサイトにはロシアでの人気ミュージシャンとともに、プーチン大統領のコーナーがあり、カウボーイ姿の大統領のはつらつとした勇姿に人気が集まっている。ビデオクリップはエンリオ・モリコーネの音楽伴奏が流れており、女性が憧れるかっこいいプーチン大統領だ。アクセス数は30万以上になっているという。
ビデオはここから


【2007/11/27 17:45 】
| ロシア社会 | コメント(0) | トラックバック(0) |
9月12日は「家族交流の日」?
 ウリヤノフスク州で12日、モロゾフ知事のイニシアチブによる「ロシアの日にパトリオットを産もう」活動が始まった。

 今年で3回目となるこの活動は、深刻な人口問題を改善しようという理由から始まった。2008年6月12日(ロシアの日)に3人目以上の子供を出産した女性にUAZ社(ウリヤノフスク市にある有名な自動車工場)の乗用車"Patriot"、冷蔵庫、テレビ、電子レンジ等の高額商品がプレゼントされる。昨年の参加者は549名、6月12日に生まれた子供は78人であったという。

 また、モロゾフ知事は9月12日を「家族交流の日」と定め、市内の企業に対し12日を休日とするか、早目に仕事を切り上げるよう要請した。ウリヤノフスク州政府は、この日を家族と過ごすことを条件に職員を帰宅させる(本当に家族と過ごしたのか?については、子供たちに「家族交流の日をどのように過ごしたか」という題で作文ないし絵を書かせ、職場に提出しなければならない。)。市内幼稚園や焼酎学校でもこの日人口動態問題に関する様々なイベントが催される予定。


ロシア語の記事はこちら

 


【2007/09/13 03:09 】
| ロシア社会 | コメント(0) | トラックバック(0) |
裁判官の汚職度合い
Transparency Internationalが世界の裁判所の汚職度ランキングを発表している。
それによるとロシアでは年間裁判所関係者に支払われる賄賂の金額は2億1000万ドル(約250億円)63%のロシア人が裁判官が汚職にまみれていると判断しているそうだ。
また、裁判判定に政治が関与している度合いが増していると指摘しており、その度合いはアルゼンチン等と並んでいるという。ロシアは62カ国中43番目。経済関係の裁判での賄賂が比較的多く、つい最近までの相場としては資産凍結判決で3-5万ドル、汚職関連裁判では20万ドル、3審上級裁判所では30万ドルとNews.ruが伝えている。

ロシア語の記事はhttp://www.newsru.com/

Transparency Internationalのサイトはhttp://www.transparency.org/
【2007/05/25 18:28 】
| ロシア社会 | コメント(0) | トラックバック(0) |
命の値段は・・・
 2006年8月、ペテルブルグのプルコボ航空の航空機がウクライナのドネツク近郊で墜落、炎上し172名の乗客・乗員が死亡した事故を覚えているだろうか?

 コムソモリスカヤ・プラウダ紙の報道によると、2名の家族を失った遺族がプルコボ航空を相手に900万ルーブル(約4,200万円)の慰謝料を求め起こした裁判の判決が5月11日に行われ、裁判長は同社に対し、犠牲者1人あたり20万ルーブル(約93万円)の慰謝料を支払うよう命じたという。

 今後も数件の同事件の裁判が予定されているが、判決を待つ遺族は同様の判決になるのではないか、と危惧しているという。

ロシア語の記事はこちら
【2007/05/14 02:01 】
| ロシア社会 | コメント(0) | トラックバック(0) |
戦勝記念日の天気はいつも晴れ
oblako


prazdnik


ロシアでは5月9日は戦勝記念日で、近年になくソ連時代を思わせるようなパレードがあり国民は祝賀ムードにつつまれているようですが、News.ruによるとこの日モスクワの天気が必ず晴れるようにロシア空軍の3機の飛行機が出動して首都モスクワ上空の雲を追い払う作戦がとられたそうです。使用された機材はIL-18とAN-26. モスクワ上空250kmで化学品を投下することで人工的に晴れの天気をつくりだすというものです。最終的には12機の空軍所有機がこの作戦に参加すると伝えています。
http://www.newsru.com/

関連ニュース モスクワでは120万人が参加
pabeda


http://www.newsru.com/
この様なニュースをみるにつけ、ソ連時代のロシアを思い出させますね。(ルイノク)
続きを読む
【2007/05/10 12:31 】
| ロシア社会 | コメント(0) | トラックバック(0) |
「レーニン」から「エリツィン」へ
 4月23日に死去したエリツィン前大統領の出身地エカテリンブルグで、「エリツィン」大通りをつくろうという動きが出ている。

 これは、市の目抜き通りである「レーニン大通り」を「エリツィン大通り」へ改名しようというもので、エカテリンブルグの通信社のUra.ruが中心になって動いている。24日の時点で約400通の賛成意見が同サイトに届いているそうだ。市政府は今のところ正式な陳情はないとしながらも、住民投票の結果如何では改名することもあり得るとコメルサント紙に対し回答している。

【2007/04/26 01:26 】
| ロシア社会 | コメント(0) | トラックバック(0) |
モスクワに吉野家が進出計画
ノーボスチ通信は東京発で、牛丼チエーンの吉野家が今後4年間でモスクワに5店舗開店を計画している事を自社のホームページに掲載していると報じている。それによると、モスクワと平行してロンドンで2店舗も計画されており、ヨーロッパ地区への初めての進出となる。ノーボスチ通信は吉野家は日本でBSE問題が発生して米国産牛肉の輸入禁止措置がとられたときにも、米国産の牛肉使用にこだわり通した会社と紹介している。

ロシア語の記事はhttp://www.rian.ru/詳細にご興味のあるかたは吉野家のサイトでチェックしてください。
【2007/04/16 17:04 】
| ロシア社会 | コメント(5) | トラックバック(0) |
マクドナルド、年内に200店舗に
 マクドナルドのロシア国内の店舗数が2007年末までに200店を上回る見込みだそうだ。マクドナルドロシア・イーストヨーロッパ社のハズブラートフ社長によると、今年は30店が新規オープン、チュメニとボルゴグラードに初出店するという。

 日本国内の店舗数は約3,800店。マクドナルドといえば"I'm lovin' it"、ロシア語では"Вот что я люблю"となるそうです。(ルイノク)

ロシアのマクドナルド社オフィシャルサイトはこちら




【2007/03/22 01:12 】
| ロシア社会 | コメント(0) | トラックバック(1) |
"ロンドングラード"の豪邸
 30万とも50万とも言われるロンドン在住ロシア人。テムズ川沿いに「ロンドングラード」と呼ばれるロシア村が存在するそうだ。
"コムソモリスカヤ・プラウダ"紙はロンドン在住ロシア人の豪邸を写真付きで紹介している。

 チェルシーのオーナー、アブラモビッチ氏はロンドンの中心部にあるベルグラヴィアに4軒、3,000万ポンド(約69億円)の邸宅を所有するという。
ab

 続いて"ロシアのアルミ王"、デリパスカ氏。彼もロンドン市内に複数の不動産を所有している。 
 
de

 写真の物件の価格は2,500万ポンド(約57億円)。

 ここ数年ロシア人がイギリス国内で不動産購入に投じた金額は25億ポンド(約5,757億円)。同紙はロンドン人気の理由として、
1)レストラン、ナイトクラブ等が多い。
2)子供を教育水準の高いイギリスの学校に通わせたいと考える人が多い。
3)不動産取得税が大陸の欧米諸国と比べ安い(100万ポンド以上の不動産取得で大陸では7%、イギリスは4%)。
などを挙げている。

ロシア語の記事はこちら

【2007/03/02 00:27 】
| ロシア社会 | コメント(0) | トラックバック(0) |
ペテルブルグのマクドナルドで爆破事件
 サンクトペテルブルクのマクドナルドで爆弾が爆発する事件が日曜夜に発生した。

 事件現場はネフスキー大通りとルビンシュテイン通りの交差点にあるマクドナルド。10名が負傷、ドイツ人旅行者を含む6名が病院へ搬送されたという。原因については複数の説があるが、ケーブルが配線された天井裏で爆発が起こったという説が有力だという。

 サンクトペテルブルク市警察は容疑者の写真を公表、検察も刑事事件として捜査を開始した。

ロシア語の記事はこちら
【2007/02/19 20:25 】
| ロシア社会 | コメント(0) | トラックバック(0) |
ミドルクラスの実態
 コムソモリスカヤ・プラウダ紙にロシア科学アカデミーが2006年秋に行った「ミドルクラス」に関する世論調査の結果が掲載されている。

 調査はロシア国内19の都市・地域に住む1,750人を対象に実施された。「ミドルクラス」の条件は4つ、1)教育水準-特別専門以上の教育を受けていること、2)職業-肉体労働ではないこと、3)収入-地域の平均額を上回っていること、4)社会的地位の自己評価(10段階で評価)*。1)~4)全てが当てはまる人は「ミドルクラス」といえる。
 調査の結果、ロシアの労働人口のうち「ミドルクラス」とよばれるのは20~22%程度であることが分かった(モスクワ、ペテルブルグでは28%)。
 *具体的な数値は記事内には示されていない(ルイノク注)

opros2
1)「不動産の所有状況」
「ミドルクラス」の85%がアパートを所有し、別荘や家付の土地を所有していると答えたのは35%だった。また、8%の人が「セカンドハウスを所有している」と答えている。41%が「アパートを購入したい」という夢を持っているが、これは不動産が投資の一環であると考えているからだ。

opros3
2)「家財所有状況」
カラーテレビの所有率は100%、冷蔵庫は99%。以下掃除機(96%)、洗濯機(95%)、携帯電話(93%)と続く。所有率14%の衛星放送アンテナ、10%のエアコン、8%の食器洗浄機などは今後需要が高まりそうだ。

ちなみに「ミドルクラス」の平均収入は月10,427ルーブル(約4万円)、モスクワでは14,453ルーブル(約5万6,000円)だそうだ。

オリジナル記事はこちら
【2007/02/09 03:20 】
| ロシア社会 | コメント(0) | トラックバック(0) |
ロシアの通信事情
 インターファックス通信が、レヴァダセンターが行ったロシアの通信事情に関する調査の結果を発表している。

【携帯電話】
2007年1月時点の携帯電話普及率はロシア全土で58%で2005年1月の32%から急増した。モスクワでは69%、3人に2人が携帯電話を持っていることになる。

【固定電話】
ロシア全土は52%、モスクワでは88%。

【コンピューター】
自宅にコンピューターがあると答えたのは20%(2005年は14%)。69%が「コンピューターは使ったことがない」と回答している。

【インターネット】
「インターネットでチャットしたりニュースを読むことができる環境がない」人は81%。モスクワでは31%がインターネット環境が整っていると答えている。

ロシア語の記事はこちら

 
【2007/02/09 02:12 】
| ロシア社会 | コメント(0) | トラックバック(0) |
モスクワで娼婦の顧客データが流出
モスクワで娼婦の顧客データが市場に出回っているという。住所、氏名、政治エリート達のセックススキャンダルや刑事事件での警察当局の捜査内容等も含まれたデータが一枚のディスクに記録されている。下院議員や銀行家など、データの内容はきわめて詳細に及んでいるという。情報漏洩元は内務省関係機関と云われている。
ロシア語の記事はhttp://www.newsru.com/
日本なら大騒ぎになるのでしょうが、ロシアではこの問題どう発展するのでしょうね?(ルイノク)
続きを読む
【2007/01/13 23:39 】
| ロシア社会 | コメント(0) | トラックバック(0) |
新年の挨拶 郵便利用は減少している
pochta

日本でも年賀はがきの販売数量げ減少してきているそうですが、ロシアでも似た傾向があるようです。最近インターネットで上での調査ではハガキや封書で新年の挨拶を出すのは8%、電報利用は1%に過ぎないとの結果が出ている。ただしロシアの場合その原因として日本とは違った事情もあるようです。それは郵便配達時間で、モスクワ市内であっても、ヨーロッパの国同士の配達時間ほどもかかると指摘しています。しかもたびたび配達先の間違いもあるとか。国営の”ロシア郵便”が新サービスの一つとして2年前からはじめた、サンタ郵便は20万人も利用したそうだが、結局1月や2月になってようやく到着するケースもあったとか。
ロシア語の記事はhttp://www.newizv.ru/
郵便事業の民営化はロシア国民に多くの恩恵をもたらすかも知れないですね。(ルイノク)
続きを読む
【2006/12/23 11:04 】
| ロシア社会 | コメント(1) | トラックバック(1) |
あなたのパスワード大丈夫?
passport

インターネット上で使用されるパスワードのランキングが発表された。Wires siteに掲載されたパスワードで最も多用されているのは、password1. SecurityLab によれば、それ以前はpasswordだったそうだ。 数字とのミックスがより安全とのことから1が付け加わっただけ。
因にベスト20は以下。
- password1
- abc123
- myspace1
- password
- blink182
- qwerty1
- fuckyou
- 123abc
- baseball1
- football1
- 123456
- soccer
- monkey1
- liverpool1
- princess1
- jordan23
- slipknot1
- superman1
- iloveyou1
- monkey
ロシア語の記事はhttp://www.newsru.com/
この際自分のパスワードを見直してみては。(ルイノク)
続きを読む
【2006/12/23 10:30 】
| ロシア社会 | コメント(0) | トラックバック(0) |
個人住宅賃貸収入に対する課税
連邦税務庁は来年度、個人住宅賃貸から得られた個人の収入に対する所得税徴収を強化する。モスクワで個人住宅を賃貸に出している数は確認するのが難しく、正確な数は把握されていないが、不動産市場には15万~20万戸の賃貸がなされているとされている。モスクワ市の住宅局によると、モスクワ市民12万世帯以上が2つ以上の住宅を所有しているとされるが、税務当局による賃貸収入への課税は6000戸分しか確保されていない。もちろん賃貸には出されていない住宅もあるが、税務当局は来年度から徴収強化を計画している。個人住宅賃貸市場は35~40億ドルの規模だという。
ロシア語の記事はhttp://www.rg.ru/
続きを読む
【2006/12/14 16:22 】
| ロシア社会 | コメント(0) | トラックバック(0) |
人口減少に歯止めのかからないロシア
zhznjrosii

ロシア経済発展省が来年のロシアの人口減少予想を発表した。それによると来年さらに70万人減少し、1億4170万人になるとしている。この結果労働人口は8980万人に減少する。ロシアはこの15年間毎年60~90万人づつ人口減少しており、どうにも歯止めがかからない大きな社会問題になっている。少子化も問題だが、死亡率の多さが指摘されている。専門家はロシアの出生率は現在1.3人でヨーロッパ平均と違いはないが、死亡率の多さが問題だと指摘しており、ロシア男性は半数以上は年金年齢まで生存せず、40~50歳での死亡数が増えている。ロシア人口増加の為には出生率向上策だけでは防ぎきれず、保健医療、アルコール対策、移民受入れ政策など総合的に取り組む必要を訴えている。死亡率の高さの原因の一つとして交通事故での死亡の多さも問題にされている。
ロシア語の記事はhttp://www.newizv.ru/news/2006-12-11/59919/
エネルギー依存体質でも好調なロシア経済ですが、人口問題は時間がかかるだけに大胆な政策変更で解決すべきロシアの負の側面ですね。日本も同じような問題を抱えていますが。。(ルイノク)
続きを読む
【2006/12/11 12:56 】
| ロシア社会 | コメント(0) | トラックバック(0) |
9歳の双子の姉妹 ユーロビジョン2006で優勝
euro

9歳のロシアの双子の姉妹(マーシャとナースチャ)がユーロビジョン2006のチルドレン部門で優勝。ユーロビジョンではこれまで2000年にアルスが、2006年にジーマ・ビランが2位で優勝歌手は出ていないそうだ。姉妹はプーチン大統領からの祝辞も送られた。二人はクルスクの出身で地元では優勝を祝って町の至る所にポスターが飾られている。地元ではこれまでの音楽活動での純粋な歌声が多くの人々に知れていたそうだ。
ロシア語の記事はhttp://www.trud.ru/
二人の歌声を聞いてみたいですね。(ルイノク)
続きを読む
【2006/12/05 15:47 】
| ロシア社会 | コメント(0) | トラックバック(0) |
増加する不法移住外国人
 好景気に沸くロシア国内へ流入する不法移住外国人数が増加している。インターファックス通信によると、ロシア移民局が発表した2005年の不法移住外国人数は1000万人にのぼるという。

 現在ロシアでは高度な技術を持った人材を誘致するためのプログラムを策定中で、このプログラム策定後はコンピューターで外国人労働者を管理することにより不法移住外国人の数を最小限に抑えることが可能になるという。
 

 またロシア下院で行われた「不法移民とロシア国内の犯罪状況への影響」という円卓会議の場で、移民局は2007年の労働ビザによる外国人移住者数を約31万人、ビザなしNIS諸国出身移住者を600万人に限定することを明らかにした。
【2006/12/04 21:49 】
| ロシア社会 | コメント(0) | トラックバック(0) |
ロシアの学校数
ロシア教育局幹部がインターネット会見で発表したところによると、ロシアには現在6万5千の学校があり、そのうち10%はプライベートスクール。また、600の専門学校と2000に上るその支部がある。これらの専門学校を調査したところ、教育レベルの低さが指摘され、卒業証書の売買まで行われていると問題視されている、昨年だけでも25の専門学校支部が閉鎖勧告を受けている。
ロシア語の記事はhttp://www.allmedia.ru/
続きを読む
【2006/11/27 14:43 】
| ロシア社会 | コメント(0) | トラックバック(0) |
ロシアの汚職総額は国家予算に匹敵
ロシアの経済犯罪総額は2400億ドルになると、ロシア最高検察のブクスマン副検事総長がインタビューで述べている。役人の平均的な年間賄賂金額は200m2のマンションを購入できる程で、今年1月から8月までの間に治安当局により摘発された経済犯罪数2万8千件の内、9千件は収賄容疑だったとしている。例として、クラスノダルスク州では資産庁役人によ収賄金額は41万ドル、スベルドロフスク州では2人の裁判判決執行人による70万ルーブルの収賄、ブリヤート共和国では税務署員の250万ルーブルに上る付加価値税不正還付などがある。ブクスマン副検事総長によると、近年地方自治体の幹部による犯罪が増加しており、またこの2年間では検察自体でも16人の職員による経済犯罪が発覚しているという。
ロシア語の記事はここから
関連ニュース オーマイニュースから アジア経済を悩ます汚職
続きを読む
【2006/11/07 14:40 】
| ロシア社会 | コメント(0) | トラックバック(0) |
モスクワで大規模な交通麻痺
 10月31日(火)の夕方からサドーヴォエ、ブリヴァールノエ各環状道路及び第3環状道路が完全に麻痺し、モスクワは大パニックに陥った。
 probka
<写真はサドーヴォエ環状道路・16時頃>
 モスクワ市交通警察のワシリエワ広報部長曰く、
1)火曜日は渋滞が発生しやすい
2)この日の前日に付近の道路で修理工事が行われ通行規制が行われていた
3)交通事故が通常より多かった(サドーヴォエ環状道路で平均1日20件程度、31日は16時から20時までの4時間で28件)
4)31日午後に発生した停電により信号も“停電”。バックアップ用電力がなく、交差点は無秩序状態。交通警察は特に何もせず。
5)ロシア訪問中のアンゴラのドス・サントス大統領が市内を移動、交通規制が実施されていた

 サドーヴォエ環状道路では16時から19時の3時間の移動距離が300~400メートルという有様。また、コムソモリスカヤ・プラウダ紙の読者の1人によると「職場から自宅まで通常車で40分程度かかるが、この日は4時間ぐらいかかった」そうだ。

probka2


 ドライバー同士の罵声の掛け合いや鳴り響くクラクション・・・きっと凄まじい状況だったことでしょう。(ルイノク)
【2006/11/02 16:42 】
| ロシア社会 | コメント(2) | トラックバック(0) |
100万枚の1カペイカ
 ロシアで一番小さなコイン、1カペイカ。ヤロスラブリ市は2004年から約1年半“100万枚の1カペイカ”キャンペーンを展開、その結果がロシア版“ギネスブック”に登録されることになった。

 “最も大きい小銭コレクション”として登録されるのは、2004年~2005年の約1年半で集まった110万枚の1カペイカ銭。“100万枚の1カペイカ”キャンペーンにはヤロスラブリやモスクワの銀行や企業、そして個人が参加したという。

 現在集められた小銭約1.65トンは5つの櫃などに分けて保管されている。

 ※私もロシア滞在中1カペイカを集めてました。 (ルイノク)
【2006/10/30 00:00 】
| ロシア社会 | コメント(0) | トラックバック(0) |
工業用エチルアルコール飲んで95名が入院、死者も
 サラトフ州のバラショフ市にある病院に、乗用車の整備等に使用される工業用化合物であるエチルアルコールを摂取したとして95人が入院していると非常事態省市当局が発表した。

 27日時点で病院へ運ばれた102人のうち80名が入院、2名が重態となっていた。これまでに既に3名が死亡している。
【2006/10/29 23:38 】
| ロシア社会 | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。