スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) |
ウラジーミル・クリチコ世界に返り咲き
kri2.jpg

2006年4月22日、ドイツ・マンハイムにおいてIBFボクシングヘビー級世界タイトルマッチが行われ、同階級1位のウラジーミル・クリチコ(ウクライナ)が7ラウンドTKOにより王者クリス・バード(米)を下し世界のベルトを奪還した。戦績は49戦46勝3敗(46KO)とまさに世界(ミール)を制覇(ウラジー)し続けるクリチコ。

またドイツは彼がボクシングを始めた地。6カ国語を操る知性派ボクサーは壮絶なファイトの後、堂々インタビューでは流暢なドイツ語を披露し第2の故郷に『凱旋』報告をした。
クリチコの最強武勇伝はこちら~♪

続きを読む
スポンサーサイト
【2006/04/29 22:50 】
| ロシアスポーツ | コメント(0) | トラックバック(0) |
プーチン大統領、議会制度100周年記念式典で祝辞
ペテルブルグのタブリータ宮殿で帝国議会制定100周年を記念した式典が行われている。

27日(木)夜にはトムスクで行われたメルケリ独首相との会談を終えたプーチン大統領が到着、祝辞を述べた。この式典で教書を発表するのでは?という噂も流れたが、祝辞を述べるにとどまり早々に会場を後にしたという。

式典のメニューには1904年当時のレシピで作られたオリビエサラダが登場、参加者を大いに喜ばせたとのこと。

ロシア語の記事はこちら
【2006/04/29 21:57 】
| ロシア政治 | コメント(0) | トラックバック(0) |
ウクライナで日ウ合弁自動車販売会社
isuzuukraina

このところ日本の自動車メーカーのロシアでの乗用車生産が話題になっているが、ウクライナでは4月28日、日本ーウクライナの合弁自動車販売会社”イスズ オート ウクライナ”のオープン式典が行われた。ウクライナのボグダン社と日本のいすず、双日3社の共同出資会社だ。本社はキエフ市、資本金は5億円でボグダン社50%、イスズ30%、双日20%。イスズとボグダン社の提携によりウクライナを始め他のCIS諸国での商用車販売を狙っている。サービスステーション網の充実も狙っており既にウクライナに17カ所、ロシア3カ所、ベロルーシに2カ所が稼働している。今回の合弁会社設立に関する合意書は2005年ユーシェンコ大統領の訪日時に大統領同席のもと調印されていた。
ロシア語記事はhttp://www.autoconsulting.com.ua/

いすずの広報はhttp://www.isuzu.co.jp/ 
続きを読む
【2006/04/29 12:25 】
| CIS諸国 | コメント(0) | トラックバック(0) |
ペテルブルグ消防局、コンセルバトーリーを一時的に閉鎖
インターファックス通信の報道によると、ペテルブルグの消防局がリムスキー・コルサコフ名称国立コンセルバトーリーを一時的に閉鎖する処分を決定した。

先日コンセルバトーリーで防火設備の点検を行ったところ、建物内の劇場施設部分で違反箇所を発見、28日に校舎のドアを閉鎖した。その結果学校は休校となったとのこと。

ロシア語の記事はこちら
【2006/04/28 23:57 】
| ロシア社会 | コメント(0) | トラックバック(0) |
2006年 プーチン大統領教書
pomoschnik putina

写真はプーチン大統領補佐官 Zhakhan Pollyeva

恒例のプーチン大統領の議会に対する大統領教書の発表は当初4月28日のロシア議会100周年式典に合わせて予定されていたが延期される様だ。関係筋は大統領が準備された教書の内容に不満を持っているとしている。早くても5月10日以降になるだろうとされる。
教書準備の責任者は大統領補佐官のシュバーロフとポルルイエバ。今年の教書内容について、プーチン大統領は例年になく神経質になっており自ら筆を入れている様だ。責任者の一人写真のPollyeva補佐官を更迭する等の噂も出ている。一方のシュバーロフはロンドンの経済フォーラム出席等海外出張で多忙、教書の準備に時間を避けられていない。
今年の教書内容は、昨年の経済問題重視から国際関係に重点がおかれているという。特に国際的影響力やエネルギーの安全保障問題だけでなく、国際経済に置けるロシアの一体化が強調される。その他人口問題、社会問題、国家優先プロジェクト、また、国防については詳細に報告すると予想されている。大統領が神経質になるのは、来年2007年の教書内容は選挙を意識したものになるのは間違いなく、今回の教書は実質的にプーチン政権の集大成だからだとこの記事では分析している。

ロシア語記事はhttp://www.kommersant.ru/
続きを読む
【2006/04/28 11:57 】
| ロシア政治 | コメント(0) | トラックバック(0) |
ロシアのゲイ
gei
モスクワの同性愛者達がパレードを計画している。5月27日モスクワのスイスホテルで開催される同性愛者権利を守る国際会議に合わせてパレードを計画しているが、当局はこれを阻止するとしているのに対して、モスクワのゲイロシアGayRusssia.ruのニコライ・アレクセーエフは当局が拒否しても実行すると強行。5月15日には当局にパレード許可申請を提出するという。
ロシア語記事はhttp://www.newsru.com/
続きを読む
【2006/04/28 11:29 】
| ロシア社会 | コメント(0) | トラックバック(0) |
ミスモスクワは9人兄弟
今週火曜日(25日)の夜に「ミス・モスクワ2006」が誕生した。

栄冠を手にしたのは19歳の学生、サーシャ・マズルさん。

20060428021046.jpg


法学部に在籍する彼女の将来の夢はテレビ局に勤めて、子供向け番組に出演すること。子供に囲まれて生きてきたから、と語る彼女は今のモスクワでは非常に珍しい9人兄弟の5番目だ。

「これまで多くのミス・モスクワがニュー・リッチに嫁いでいったが、サーシャさんもそういう結婚にあこがれますか?」との問いに「お金持ちとの結婚なんて嫌です。素朴で将来性があって人生の目的を持っている人がいいな」と答えた。

ロシア語の記事はこちら
【2006/04/28 02:17 】
| ロシア社会 | コメント(0) | トラックバック(0) |
キューバ指導部、ロシア正教教会建設を支持
キューバ共産党中央委員会宗教問題部のベリオ部長が、首都ハバナにロシア正教の教会建設支持を発表した。

今回の教会建設計画はモスクワ管区代表とキューバ政府との間で2年前に決定されたもの。この他キューバやカリブ海の諸国、南米の未来の聖職者を育成するための大聖堂を建設する計画もあるという。

※記事によると、ここ数年キューバではロシア正教徒数が増加しているそうです。

ロシア語の記事はこちら


【2006/04/28 02:03 】
| ロシア政治 | コメント(0) | トラックバック(0) |
地下鉄駅ホームで殺人事件~容疑者捕まる~
モスクワの中心部の地下鉄「プーシキンスカヤ」駅で22日(土)に発生した殺人事件、被害者がアルメニア人であったこと、事件現場が地下鉄であったことなどからスキンヘッド達による犯罪ではないかという憶測がたっていた。
しかし、駅構内に設置された防犯カメラのおかげで事件はスピード解決、翌日に容疑者の身柄が拘束された。
逮捕されたのは16才、高校に通う少年だった。殺人容疑で検察による取調べが始まっているが、女性関係のもつれが原因だという。

容疑者の通う学校関係者や母親のインタビューが載っている。母親が面会に行ったところ、捜査官から「人種差別による殺人」ないし「個人的憎悪による殺人」の選択を提案され、「個人的憎悪による殺人」を選択すれば量刑を軽くすることを約束されたという。母親曰く本人は殺人を否認していたが、恋人を巡るトラブルの結果殺した、という内容で罪を認めさせたとのこと。今はそのせいで息子の人生をだめにしてしまったのではないかと考えているそうだ。凶器の刃物は今のところ発見されていない。

ロシア語はこちらこちら


【2006/04/26 01:21 】
| ロシア社会 | コメント(0) | トラックバック(0) |
北千島パラムシルの火山が噴火の予兆
bulkankurila千島列島パラムシルのエベコ山で蒸気ガスが吹き出しているとサハリンの非常事態省が発表。北千島の住民約2500人はこの為硫黄分の含まれた空気を吸う結果となり、喘息や気管支炎患者が増えているという。専門家はエベコ山が数ヶ月から2ー3年の間に噴火する可能性も否定していない。エベコ山は過去20ー30年に一度の頻度で2ー4年間も継続した噴火を繰り返しており、最近では1987年ー1991年まで続いた。今回の予兆は今年1月27日から出始めており、硫化水素濃度は最高で通常値の260倍にもなっているという。パラムシルには23の火山がありそのうち6つは活火山。
ロシア語記事はhttp://www.ami-tass.ru/
【2006/04/25 19:24 】
| ロシア極東 | コメント(0) | トラックバック(0) |
2004年のロシア人平均年収は3400USD
年収3,400USDということは、月収にすると8,000ルーブル弱程度。これを多いと見るか、少ないと見るかは人によるでしょう。

ちなみに旧ソ連各国は以下の通り。
・エストニア 7,080USD
・リトアニア 5,740USD
・ベラルーシ 2,140USD
・アルメニア 1,060USD
・グルジア  1,060USD
・アゼルバイジャン 940USD
・ウズベキスタン  450USD
・キルギスタン   400USD
・タジキスタン   280USD

2005年度の数字が楽しみですね。

ロシア語の記事はこちら


【2006/04/25 00:26 】
| ロシア経済 | コメント(1) | トラックバック(0) |
新外国人登録方法にモスクワ市内務局が「待った!」
今年3月にロシア下院で「ロシア連邦における外国人並びに無国籍者の移住登録に関する法案」が可決されたことをご存知だろうか?

この法案により、現行の居住地並びに滞在地による登録方法が簡素化され、「通知」的な意味が強くなるという。また、住居ではない建物での登録も可能となる。

この法案に反対を表明したのがモスクワ市内務局。簡素化した登録方法は1年間ロシア国内法違反を犯さなかった者のみを対象とすることを提案。同局ポポフ次長は「法案通りの登録方法では穴蔵であろうとトロリーバスであろうとどこでも登録可能ではないか」とコメントしている。

【2006/04/25 00:12 】
| ロシア政治 | コメント(0) | トラックバック(0) |
山好き集まれ!
sankoukilogo

登山やトレッキング愛好家の為に便利なサイトがオープンした。みんなの山行記と名付けられたコミュニケーションサイトだ。誰でも無料で自分自身の山行記録を作成できる。

以下はサイト運営者から:

「みんなの山行記録」とは?
気軽に自分の山行記録を作成でき、かつ、いろんな人の様々な山行記録を山別・日付別・住所別などで呼び出したり、ランキングを表示したり・・・そんなサイトがあったら面白いのでは、という思いから、管理人 taka がこのサイトを立ち上げました。
もちろん、無料です。よかったら使ってみてください。
■あなたの山行記録を登録することができます。

みんなの山行記録へはこちらから

sankouki他の愛好家の履歴と比較したりしながら友達の輪が広がって行くのは本当に楽しいですよね。こんなサイトはいままで無かったでしょう。実はこのサイトの運営者はもとロシア商社マンです。(ルイノク)
【2006/04/24 23:20 】
| いろいろ | コメント(0) | トラックバック(0) |
カムチャッカ地震 極東各地から支援物資
カリャーク自治区の地震被災地へロシア極東各地からの支援物資が輸送されている。カムチャッカ州非常事態省によるとヤクートからの支援物資、テント、非常食等3.5トンが、またサハリンからトラック3台分の建設資材、機械等が輸送準備に入っている。沿海州、ハバロフスク、アムール州、マガダン、ユダヤ自治区からも輸送されている。21日発生した地震による被害額は15億ルーブルとされる。1400人救援隊と240台の機材が投入され、被災者の救援に当たっているという。
オリジナル記事http://rian.ru/
続きを読む
【2006/04/24 18:48 】
| ロシア極東 | コメント(0) | トラックバック(0) |
オークションでもロシアブーム
クリスティーズとサザビーズといえば世界でも有数のオークションハウス。2社で2006年に入って行われたロシア人芸術家の作品オークションの合計売り上げが、5800万ドル(約67億円)に達する運びとなった。これは2005年の2社合計の売り上げ額約1億4000万ドルを上回りそうなペース。

サザビーズでオークションにかけられるロシアの美術品の約70%はアメリカ人収集家の所蔵品であるが、オークション参加者のほとんどがロシアのバイヤーであるという。

ロシア語の記事はこちら

※そういえば、ファベルジェのイースターエッグもロシア人富豪がお買い上げくださったのでした。



【2006/04/23 22:31 】
| ロシア社会 | コメント(0) | トラックバック(0) |
ロシア人成人の1/3「賄賂渡したことがある」
「賄賂を渡したことがある」人のほぼ100%がその時期を「ここ5年間」とし、約50%の人が「ここ1年」と回答したという。そして居住地がモスクワに近くなればなるほど頻繁に賄賂を渡す傾向が浮き彫りになった。
賄賂と縁の薄い地域はどこかというと、それはシベリア。シベリアに住む回答者の83%が「賄賂を渡したことはない」と答えたという(モスクワでは47%)。
この調査は3月に18歳以上のロシア人1600人を対象にモスクワの研究所が行った。

ロシア語の記事はこちら
【2006/04/23 21:44 】
| ロシア政治 | コメント(0) | トラックバック(0) |
LEXUS or LANDCRUISER?
トリノ五輪メダリストにトヨタの高級車がプレゼントされた。
これはプーチン大統領の“公約”。女性にはレクサスが、男性にはランドクルーザーが贈られたという。モスクワ市内で1台5万5000ドル~7万2000ドルで販売されている超高級車だ。

37台のトヨタは全て特殊なナンバープレート付き。“О”という文字はオリンピック(Олимпиада)のО、数字の01、02、03は五輪の順位を表す。

トップアスリートとはいえ生活は思いのほか質素で、取材陣の「これまで乗っていた車種は?」という問いに「公共機関」と答える人もいるぐらい。多くの選手が今回もらった車も「自分の収入ではとうてい手が出ないだろう」と認めていた。

ずらっとならんだレクサス


ロシア語の記事はこちら
【2006/04/22 13:07 】
| ロシアスポーツ | コメント(1) | トラックバック(0) |
カムチャッカでM7.9の地震
現地時間21日12時25分(日本時間8時25分)ごろ、カムチャッカでマグニチュード7.9の地震がおこった模様。震源地は半島の東岸。もっとも強い揺れを観測したのはティリチキとオッソラの2つの村。

ロシア非常事態省の発表によると、震源地付近の地区に関する詳しい情報は現時点では入ってきていないという。ティリチキ村が最も被害を受け、学校や病院、幼稚園が倒壊し電気やボイラー、暖房設備が破断されたという情報がある。

幸いなことに犠牲者は出ていない模様。数人がすり傷やひっかき傷などの軽症を負ったとのこと。救急活動の必要はないと非常事態省は言っている。現状把握のためにすでにヘリコプターが現地へ向かっている。

ロシア語の記事はこちら
やっぱりカムチャッカで大地震が発生しましたね。ロシアでは昨年の11月からこの事態を予測していて、非常事態省が事態に備えていました。ルイノクブログでも紹介しましたよね。
ロシアに地震予測技術は注目かも!(ルイノク)

【2006/04/21 13:46 】
| ロシア社会 | コメント(0) | トラックバック(0) |
モスクワ大学学生寮で火事
地下鉄駅「雀が丘」(Воробьевы Горы)にあるモスクワ大学本館で21日火事が発生、2名の死者が出た模様だ。出火原因は現在調査中とのこと。

火災警報装置が鳴ったのが朝5時30分のこと。火元は26階建ての12階で約600人が避難した。7時には鎮火したという。非常事態省の最新の情報によると死者2名、負傷者4名となっている。

mgu.jpg


ロシア語の記事はこちら
【2006/04/21 13:15 】
| ロシア社会 | コメント(0) | トラックバック(0) |
長寿大国、ニッポン
ロシアのニュース番組で、日本の高齢化問題に関するレポートが放送されたようです。
90歳以上の人が100万人を超えた日本では、高齢者のための環境整備が必要になってきています。レポートの中では高齢者用の自動車の開発や安否確認センサーなどについて取り上げられたようです。

私も乗りたい


ロシア語の記事はこちら


【2006/04/21 02:46 】
| ロシア社会 | コメント(0) | トラックバック(0) |
100万人でボランティア
Субботникというロシア語をご存知ですか?
(ある和露辞典には「集団的勤労奉仕」と訳されています)
ロシア留学経験者なら大学の建物を掃除したり、芝刈りをした覚えがきっとあるでしょう。

モスクワでは22日、23日の両日に100万人が参加予定の大規模субботникが開催されるのだそうです。このイベントの主催はモスクワ市で慈善活動月間の一環です。

モスクワ市在住の邦人の皆さんも、ぜひ参加されてみてはいかがでしょうか?自分の住む町に一層愛着がわくかもしれませんよ。

ロシア語の記事はこちら
【2006/04/21 01:54 】
| ロシア社会 | コメント(0) | トラックバック(0) |
中国人 シベリアにも進出加速
kitairussia中国人のロシア極東への進出が以前から問題として認識されているが、最近は極東だけではなくシベリアにもその勢力を拡大している。コムソモーリスカヤプラウダ紙によれば、イルクーツクの野菜は中国人が供給している。イルクーツクから17kmのホムトボでは当局が中国人への土地の賃貸を禁止しているにも関わらず、8ヘクタールを6万ルーブルで貸与、キューリ等の野菜を栽培している。価格もロシア人の野菜の半分。中国人労働者の給与は3000ルーブルでロシア人では絶対に満足しない金額で働くという。

オリジナル記事http://www.kp.ru/
農業分野だけでなく、木材分野でも中国人のロシア進出はすざましく、最近プーチン大統領はロシアが相変わらず原木で輸出し続けていることから、中国を意識して(ロシアの原木を購入して中国で加工収益を上げている)ロシア政府の無策を痛烈に批判している。多分近いうちに輸出税等で木材加工を促進する税制を打ち出すでしょう。(ルイノク)


【2006/04/19 18:24 】
| ロシア経済 | コメント(0) | トラックバック(0) |
企業家同盟 政府の経済政策を批判
4月18日ロシア産業企業家同盟の15回総会が開催され会長にショーヒン氏が再選された。総会では税、関税、優遇措置、投資、展望等多岐わたって議論がなされた。ショーヒン会長はロシアの金融市場に置ける国家シェアーは30%に上り1900億ドルになった。また対外債務に占める国営企業の割合は50%を占めると指摘。政府は国営企業による市場での資産買収プロセスを管理できていないと批判。プライベートカンパニーとの公平な競争と国営企業の投資への責任を強調した。また理想的な経営体として私企業と国営企業のパートナーシップを提起した。政府側を代表して出席したジューコフ副首相は政府が意図して生産財の輸入関税引き下げを主導しており、この夏からさらに700品目の設備関連アイテムの輸入税が廃止されると述べた。また、特に東シベリア、極東での新資源埋蔵地開発において課税モラトリアム等の優遇措置が検討されていると報告した。

オリジナルはhttp://www.newsru.com/
国家の経済への関与を弱めて、もっと市場経済的なプライベートセクターによる投資プロセス強化をロシアの経済界が求めています(ルイノク)

関連記事BBCからhttp://news.bbc.co.uk/
続きを読む
【2006/04/19 17:33 】
| ロシア経済 | コメント(0) | トラックバック(0) |
モスクワ市、保育環境にテコ入れ
ルシコフ・モスクワ市長は2006年の予算に幼稚園の増園や施設の修理費として100億ルーブル(約400億円)を組んだと発表した。「100億ルーブル」はこれまでの予算の約7倍にあたる金額で、2006年の1年間で幼稚園が約100ヶ所、受け入れ人数は22,000人分増えることになる。

少子化に悩む日本もこのぐらい大胆な政策が実施されればちょっとは状況が変わる・・・かも?

ロシア語の記事


【2006/04/19 01:36 】
| ロシア社会 | コメント(0) | トラックバック(0) |
グルジアとの対立先鋭化 今度はカルバサ
kalbasaロシアとグルジアの対立が先鋭化している。ミネッルウオーターの輸入禁止が大きな話題になっていたが、グルジアからロシアへの農畜産物の全面輸入禁止が火曜日から導入されるという。グルジアはロシアのこの措置に対して西側世論に訴え、ロシアへ圧力をかける作戦だ。ロシアのこの措置はグルジア経済に壊滅的打撃を与えることになるという。

オリジナルはhttp://www.strana.ru/
続きを読む
【2006/04/18 19:14 】
| ロシア政治 | コメント(0) | トラックバック(0) |
ロシア経済 3月に入って上昇軌道へ?
今年に入って最初の2ヶ月停滞していたロシア経済が3月から大幅上昇に転じたとグレフ経済大臣が大統領に報告。3月の鉱業生産は前年同月比4.1%上昇。前月比では0.7%の上昇。2005年の第一四半期比では3.1%のプラスだった。第2四半期の動きが重要だとグレフ大臣は指摘している。
オリジナルはhttp://www.newsru.com/
続きを読む
【2006/04/18 18:58 】
| ロシア経済 | コメント(0) | トラックバック(0) |
モスクワの住宅価格
kvartiraモスクワの不動産価格についての記事です。専門家のよるとモスクワの住宅価格の上昇率は毎月10%(!)購買者の心理的なものが相場を作っているとしています。価格の下落は5月の連休明けから始まり夏までには安定するだろうとしている。このところ毎週1.8%から3%の上昇。平均価格はパネル方式の建物で平米当たり$2,831(100m2とすると日本円で約3300万円)

オリジナルはhttp://www.vz.ru/
モスクワは今建設ラッシュです。(ルイノク)
続きを読む
【2006/04/18 18:52 】
| ロシア社会 | コメント(0) | トラックバック(0) |
裁判官の汚職について
sidiyaコムソモーリスカヤプラウダ紙にインターネットアンケートの結果が出ている。質問は”ロシアの裁判制度において、裁判官の報酬アップする事で汚職が無くなると思うか”。
49%   無くならない、賄賂を完全に無くする事はできない
29.2% 無くなる。賄賂に対して厳しい罰則を適用することにより
26。2% 意味が無い。賄賂が裁判官を指名する者に渡される事になるだけ
0.9%  どちらでも良い。裁判官と関わる事はない
0.9%  回答保留。
アンケートは4月3ー10日に行われ、回答者は1384人。

オリジナルはhttp://www.km.ru/news/
という訳で、ロシアでは裁判官への不信感が非常に強いですね。(ルイノク)
【2006/04/18 18:40 】
| ロシア社会 | コメント(0) | トラックバック(0) |
ロシアとグルジアの対立~今度は飲料水~
-保健医長がグルジアのミネラルウォーターの輸入禁止をほのめかす-

ガスとワインが着火点となったロシアとグルジアの対立は現在も続いているようだ。ワインに続きロシアが輸入停止措置を検討し始めているのは「ボルジョミ」というミネラルウォーター。グルジアの誇りといっても過言ではないほど有名な水だ(ロシアに暮らしたことのある人ならば、ロシア人から「胃が弱いならボルジョミを飲め!」と勧められたことが一度ならずあるはず)。

ロシアの保健機関はボルジョミの品質検査を行ったということだが、製造元(GG&MWという会社でクレムリンが眼の敵とするベレゾフスキーが共同所有する会社)の商品管理がずさんで、品質を証明する書類すら見つけられない状況だったという。
今後も引き続き行われる検査の結果によってはボルジョミの輸入禁止の措置がとられる可能性がある。
ボルジョミを輸入禁止にすれば、ロシアはサアカシビリ大統領だけでなくベレゾフスキーという二兎をしとめられるかもしれない。

ロシア語の記事はこちら




【2006/04/18 00:39 】
| ロシア政治 | コメント(0) | トラックバック(0) |
ウクライナ在住の元日本兵、半世紀ぶりに祖国へ
インターファックス通信の報道によると、83歳の元日本兵がウクライナで暮らしていることが判明、今週にも日本を訪れることになったそうです。

日本政府の発表によると、元日本兵はウワノ・イシノスケさんでサハリンでソ連軍と戦っていたとのこと。戦後日本には戻らず、1958年以降生死の情報がなくなったため2000年に死亡と認定されました。

現在ウワノさんの健康状態は良好で息子と2人日本を訪れ、半世紀ぶりに親戚と再会することになります。日本ではすでに死亡と認定されているためウクライナのパスポートを所持した「外国人」として入国することになるのだそうです。

ロシア語の記事はこちら

【2006/04/17 23:58 】
| ロシア政治 | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。