スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) |
「レーニン」から「エリツィン」へ
 4月23日に死去したエリツィン前大統領の出身地エカテリンブルグで、「エリツィン」大通りをつくろうという動きが出ている。

 これは、市の目抜き通りである「レーニン大通り」を「エリツィン大通り」へ改名しようというもので、エカテリンブルグの通信社のUra.ruが中心になって動いている。24日の時点で約400通の賛成意見が同サイトに届いているそうだ。市政府は今のところ正式な陳情はないとしながらも、住民投票の結果如何では改名することもあり得るとコメルサント紙に対し回答している。

スポンサーサイト
【2007/04/26 01:26 】
| ロシア社会 | コメント(0) | トラックバック(0) |
ロンドン・ロシア経済フォーラム参加ボイコット
23日からロンドンで開催されるロシア経済フォーラムまで2日を残して、ロシア政府および国営企業幹部が相次いで不参加を表明、クレムリンからの指令に基づくもので、イギリス政府のベレゾフスキー引き渡し拒否が原因ではないかとの憶測が流れているとBBC.ruが伝えている。ロンドンでのロシア経済フォーラムは毎年恒例のフォーラムで今回が10回目。今回の会議には、大統領府ドゥボルケビッチ専門家局長、経済貿易発展省アンドローソフ次官、ガスプロムエクスポート・メドベージェフ社長、ロスネフチ・ボグダンチコフ社長等の参加が予定されていた。フォーラムを企画したEventicaのコーヌシェフ社長によると、ボグダンチコフ社長は緊急な会議への参加、またドゥボルケビッチ局長の不参加は25日に予定されている大統領教書発表準備のためと説明されているとしているが、不満は隠せない様子。ロシア下院議員なども、政治的な背景の存在を指摘している。
ロシア語の記事はhttp://news.bbc.co.uk/

【2007/04/22 07:00 】
| ロシア経済 | コメント(0) | トラックバック(0) |
国民の3分の2はプーチン大統領の3選を希望している
putinpresident

プーチン大統領の2期目の任期が2008年の5月に終わりを迎え来年の3月にはロシア大統領選挙が予定されている中で、最近のVTSIOM(ロシア世論調査センター)の調査では69%の国民が3選禁止の憲法を改正して、プーチン大統領の3選を希望しているのと結果がでている。これに反対する意見を持つ国民の数も28%から23%に減少しているという。(調査は4月7-8日、46地方で実施されたもの)3選支持者の65%は大統領任期を7年に延長する事にも賛成しているという。
http://www.kp.ru/
ロシアはよいよ政治の季節に投入してきましたね。これだけ国民の支持を集めるプーチン政権にもかかわらず、少数派である反政権による街頭デモに治安機関を導入して、武力まで行使して神経質な対応をしたのかよくわかりませんね。現政権の警察国家的な色彩強化が少し心配です。(ルイノク)

【2007/04/19 16:03 】
| ロシア政治 | コメント(0) | トラックバック(0) |
モスクワに吉野家が進出計画
ノーボスチ通信は東京発で、牛丼チエーンの吉野家が今後4年間でモスクワに5店舗開店を計画している事を自社のホームページに掲載していると報じている。それによると、モスクワと平行してロンドンで2店舗も計画されており、ヨーロッパ地区への初めての進出となる。ノーボスチ通信は吉野家は日本でBSE問題が発生して米国産牛肉の輸入禁止措置がとられたときにも、米国産の牛肉使用にこだわり通した会社と紹介している。

ロシア語の記事はhttp://www.rian.ru/詳細にご興味のあるかたは吉野家のサイトでチェックしてください。
【2007/04/16 17:04 】
| ロシア社会 | コメント(5) | トラックバック(0) |
択捉島に国際飛行場建設計画
KM.ruが伝えるところによると、2006年ー2015年ロシア連邦クリル諸島社会経済発展計画に基づき、クリル諸島択捉島に国際飛行場建設計画が進んでいる。この建設には連邦予算から12億ルーブル(約54億円)が拠出されるという。新空港はサハリンとの航路がメインだが、必要に応じてハバロフスク、ウラジオストック可能な場合には日本との航空路に使用されるとしている。
空港建設にかかる設計はレニングラード航空研究所が担当しその費用として2006年には1800万ルーブル(約8100万円)が支出されている。現在択捉島にはブレベスニク空港があり、民間と軍の共同使用となっているが、実質的には軍の所有となっている。
ロシア語の記事はhttp://www.km.ru/
【2007/04/06 13:39 】
| ロシア極東 | コメント(0) | トラックバック(0) |
ルースキー島をリゾートに
 2012年のAPEC開催地に決まったルースキー島(過去の報道はこちら)。

 ルースキー島を訪問したイワノフ第1副首相は記者団に対し、同島に残る自然を生かし、ロシア人のためのリゾート地として開発することを明らかにした。リゾート施設の他にも会議場や研究センターが建設される予定。

 現在ウラジオストックの南に位置するルースキー島にはロシア軍の支隊が駐留しているが、近くその大半が撤退する予定になっている。


ロシア語の記事はこちら
【2007/04/04 22:47 】
| ロシア経済 | コメント(1) | トラックバック(0) |
極東で強い地震発生の恐れ
プラウダ紙がインターファックスを引用し、ロシア非常事態省広報局の資料によれば、4月に千島ーカムチャッカ地方で大きな地震の可能性が示唆されていると報道。地震活動が活発化しているのは、今年1月13日に北千島シムシル島東180kmの太平洋上で発生した強い地震の影響だとしている。カムチャッカ半島の火山活動が活発化してきている事も指摘されている。
ロシア語の記事はhttp://www.pravda.ru/
【2007/04/03 10:54 】
| ロシア極東 | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。