スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) |
2026年 労働人口2人が1人の年金生活者をみることになる
日本の少子高齢化問題と同じ問題をロシアも抱えている。ロシアの統計局の発表では、2026年には労働人口1000人のに対して年金生活者は478人となり、現在の331人より大幅に増える。特にこの現象は都市部に集中すると予測している。また年齢では60歳代の人口増は顕著で、平均寿命の向上がその一因となっている。現在ロシアの非労働人口数は全人口の17%の2900万人、その内女性は2100万人を占める。
ロシア語の記事
スポンサーサイト
【2008/09/30 14:09 】
| ロシア社会 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<幸せの鳥、フクロウのマトリョーシカ | ホーム | 日ソ日ロ経済交流史 ロシアビジネスに賭けた人々>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://ruinok.blog12.fc2.com/tb.php/1286-d99a4538
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。