スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) |
ロシア連邦保安庁、英諜報部員を摘発
リア・ノボスチ社の22日報道によると、ロシア連邦保安庁はイギリスの諜報部員グループを摘発した。このグループは主に自国の大使館の活動フォローやロシアにあるNPOとコンタクトをしていたとみられている。
ロシア側の防諜機関員による摘発の瞬間はTVチャンネル“ロシア”の「スペシャル・コレスポンデント」という番組の中で放送された。

泣く子も黙るFSB・・・



ロシア語の記事はこちら
連邦保安庁関係者によると、今回英諜報部員が使用した通信機器は一見ただの石で、当初ロシア側は石の下に機器が隠されていると思っていたという。後の検証で石そのものが通信機器だということが判明した。石にエックス線を照射してみたところ内側にはバッテリーや発受信機などがしかけられていた。使用されていたのは最新の諜報技術だったという。
使い方はいたって簡単、決まった時間に手のひらサイズのコンピューターを持った諜報部員が石に近づくだけ。石の周りを歩くだけで石の下の諜報データーベースから引き出した情報がコンピューターに表示されるという仕組み。精度はかなり高く、20メートルの距離で1・2秒もあれば十分だという。

摘発された諜報部員の1人はロシアのNPO団体と積極的にコンタクトをとっていたと同番組の作家は証言する。 現在ロシア国内に存在するNPO団体は数千に及び、その大半がアメリカとEUの政府系・社会系団体がパトロンとなって設立され、活動を行っているとみられる。


スポンサーサイト
【2006/01/23 10:20 】
| ロシア政治 | コメント(1) | トラックバック(2) |
<<2歳男児、奇跡の生還 | ホーム | 在独日本大使館前に腐った鯨肉放置される>>
コメント
とんでもないミス(汗)
さきほどのトラバの題名にとんでもないミスを発見しました。「防諜員」ではなく、「諜報員」ですね(汗)。
【2006/01/26 20:46】
| URL | 360degrees #-[ 編集] |
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://ruinok.blog12.fc2.com/tb.php/651-0d4f16c4
a James Bond-style spying operation
ルイノク ロシア雑貨とロシア情報 ロシア連邦保安庁、英諜報部員を摘発http://ruinok.blog12.fc2.com/blog-entry-651.htmlこういうことがあり。スパイの情報の隠し場所'dead letter drop'が、岩の下かと思っていたら、実は岩そのもので、ロシアびっくり、まるで007という話 人生とんぼ返り【2006/01/25 07:29】
実は防諜員、露の英国大使館員(4名)
中国新聞電子版より転載【モスクワ=常盤伸】ロシアの連邦保安局(FSB)は二十三日、駐モスクワの英国大使館員四人がスパイ活動を行い、非政府組織(NGO)へ資金提供していたとして、昨年末に摘発したと発表した。英国外務省はスパイ行為を否定している。四人は国外追 360degrees【2006/01/26 18:13】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。